運行 情報 中央 線。 運行情報:東西線

中央本線

少なくとも49人以上が死亡。 (平成6年):E351系電車を「スーパーあずさ」として本格的に運用開始。 3kmはと並行)• (むさしのかいじ):所属• で一旦下りの夜行列車1本を除いて立川駅・高尾駅発着のみとなったが、側の要望もあり、で朝夕を中心に下り7本(うち1本は夜行)、上り4本が再び新宿駅発着となった。 (明治32年)12月30日:が開業。 広域輸送 [ ] 中央本線として全線を通して運行する列車は臨時列車のみである。

Next

中央線・青梅線E233系運用情報

最高速度:• をで越えてを過ぎると新大日影トンネル、抜けるとようやく山が開け、を見晴らして下り勾配で滑り込む。 盆地やを頻繁に上り下りし、の上流、が並行するようになる。 中央本線所属駅に限定する場合、上記駅数から東海道本線所属の東京駅・名古屋駅、山手線所属の新宿駅の3駅が除外され 、109駅(JR東日本:71駅、JR東海:38駅)となる。 首都圏で朝と夕夜間の通勤時間帯に運転されていた東京駅 - 八王子駅間の「」、東京駅 - 青梅駅間の「」にそれぞれ代わる特急として、が設定された。 JR東海所属の車両は小限界トンネル寸法に準拠したシングルアーム式パンタグラフの開発によって1995年に登場したより通常規格の設計が可能となり、中央線以上に限界制約がある用の車両を含めて従来行われていたパンタグラフ取付部の低屋根化が不要となった。

Next

北陸エリア 運行情報:JR西日本列車運行情報

今里筋線 現在、10分以上の列車の遅れはございません。 :甲斐善光寺仮停車場が廃止。 右下へ延びる路線は今日の辰野駅経由の支線。 - 間は、や特急列車が走行する急行線とが走行する緩行線に分離されたとなっている。 みどり湖駅が開業。 19km)が延伸開業。

Next

地下鉄・ニュートラム運行情報|Osaka Metro

駅数:112(起終点駅含む)• ただし、東京側からの東西直通運転自体は、期間中の一時中断(1938年 - )を経て始発駅を飯田町駅から新宿駅に変更して1956年ごろまで続いた。 貨物輸送 [ ] の運行系統は、から方面と、から南松本方面の2つに分かれている。 最新情報への速やかな更新に努めておりますが、掲載している情報と実際の運行状況と異なる場合がございます。 (令和2年)• 詳しくは、駅係員にお尋ねください。 立川駅で南西に曲がってを渡り、から登り勾配にかかって多摩川との間のをで越えるとに入る。 :八王子駅 - 高麗川駅間の電化に伴い、東京駅 - 高麗川駅間(経由)の直通列車を新設。

Next

地下鉄・ニュートラム運行情報|Osaka Metro

2 km。 9月27日:藪原駅 - 山吹山信号場間が複線化。 (平成24年)• かつてはの運用も設定されていたが、2012年3月の有蓋車全廃に伴って廃止された。 (昭和38年):大井駅が恵那駅に改称。 9月10日:東小金井駅が開業。

Next

阪急電鉄|運行情報|神戸線 宝塚線 京都線

5M)。 12月1日:境仮信号場が廃止。 (明治39年)• :中野駅 - 吉祥寺駅間が電化。 :東京駅 - 甲府駅間で ATOS を導入。 名古屋・東濃地区普通列車・快速列車• :新府信号場 - 穴山駅間が複線化。 (昭和26年)• 7km• 「」を参照• 実例として、高尾駅・八王子駅・新宿駅では、普通列車および特急列車を 中央本線、快速電車を 中央線と明確に区別している。

Next

在来線運行状況

同車は設計上はこの区間の走行も可能である)。 - 三鷹駅間では、との相互直通運転も実施されている。 (2年)• 05月17日 17時56分 【ダイヤ乱れ】 15時13分頃、行徳駅で人身事故のため、ダイヤが乱れています。 :韮崎駅 - 間(21. :釜戸駅 - 下畑信号場間が複線化。 (平成17年) - 9月30日:(愛・地球博)来場客輸送のためを運転。 ・・・多治見駅が開業。

Next

JR中央線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

木曽福島駅 - 名古屋駅間 [ ]• 神田駅 - 代々木駅間:8. 「」の節を参照。 ・・奈良井駅が開業。 特急「スーパーあずさ」• 特急「木曽あずさ」(新宿駅 - 南木曽駅間)• (昭和25年)• (一部・・)からを経て・まで一体的に運転される。 ・日下部駅(現在の)・石和駅(現在の)・甲府駅が開業。 7 - 9月運行• 8 125. :三留野駅 - 間 5. なお塩尻駅の乗り場案内は、ラインカラー青が中央東線に、橙が中央西線に当てられている。

Next