小金屋食品納豆専門店。 伝統的な製法で品質にこだわり納豆を大阪の食文化にしたい(小金屋食品株式会社・社長 吉田恵美子氏)

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

水入れとご飯用。 青唐辛子味噌• 小金屋食品は、納豆一筋で50年以上。 これらの情報からの推測になりますが、 年収は1000万円弱、700~800万円前後かと予想しました。 また、味見ができるテイスティング・サービスも行っています。 大規模ショッピングモールの「イオンモール」。

Next

伝統的な製法で品質にこだわり納豆を大阪の食文化にしたい(小金屋食品株式会社・社長 吉田恵美子氏)

内容証明を送付後、簡易裁判を行い往復の送料とかかる経費をお支払いただきます。 でも、私が跡を継がなければ会社をたたむしかないという状況のなかで、社長を継ごうと決意しました。 がおいしい! ゲストさん 05:32• 11COPYRIGHT C NIDAIME FUKUJIRO Co. (送料につきましては、通常は当店にて送料の一部を負担しておりますので、実費分のご請求となります。 そして、工場の2階で家族5人の新生活が始まった。 画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』 では、なぜこんなにも甘いサツマイモをつくることができるのかというと、なんと最長で1年も保存熟成できるという貯蔵方法。 その全てが看板納豆「 極光納豆」に現れています。

Next

【セブンルールで紹介】なにわら納豆『小金屋食品』の通販・お取り寄せ方法『吉田恵美子さん』

全商品国内産の材料を使用しており、安心安全なのも嬉しいポイント。 オフィスと住居がいい具合に混在していて、素晴らしい環境だと思います」。 直売所の盛況や『なにわら納豆』が話題となり、このころからマスコミの取材依頼や各種イベント、百貨店の催事への出店依頼が舞い込むようになった。 就任した当初はなかなか納豆が売れず、在庫を抱える日々・・・ 吉田社長の母親が取引先に頭を下げて買ってもらおうとしている姿 を見て、情けなくて惨めな気持ちで涙が出てきたと当時を語ります。 1週間を超えますと、自動的にキャンセルとなります。

Next

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

(地域問わず天候や交通状況により、10日ほどお時間を頂く場合もございます。 各階 1日最大料金あり/24時以降は、各日、最大料金加算。 「極光」の名に相応しい磨きこまれた、洗練された納豆。 全てにおいてレベルがひとつ高いところでまとまっている、こだわりの納豆…、といった感じでしょうか。 小粒ラー油奈良漬け:291円• 大豆は健康食品ですから、素材選びにはこだわります。 大豆の粒が大きくて味がしっかりしてる!と口コミで評判でした。

Next

吉田恵美子(納豆)のwiki経歴、プロフィールは?小金屋食品

先ほどの消費量の少ない時代から一途に頑張ってきた納豆屋さんがあるのです。 イオンモール小規模版のような店舗を展開する「イオンタウン」。 ご質問メールやお電話の対応は、定休日の木曜日は対応しておりません。 でも、本場ではないからこそ、できる味もあると思うんです。 ところが、実際に昔ながらの製法でつくり始めてみると、想像以上に難しいことがわかりました。 お酒のおつまみには塩でどうぞ!甘味とやわらかさが特徴の秘伝は、東北産の秘伝大豆を100%使用しております。

Next

【飛ぶように売れる!】「納豆専門店」「冷凍でもおいしい焼き芋」のヒットの秘密(anna(アンナ))

「納豆不毛の地」とされる大阪で、50年以上にわたってこだわりの納豆をつくり続けてきた小金屋食品。 一見すれば弱みのようでも、工夫しだいでは、それが私どもの強みに変わる。 その点、この土佐堀は商人の街である船場にも近く、『大阪』を強く意識して いただけると思い選びました」。 「橋を渡れば歴史のある中之島。 そんなお話。 内容量:納豆70g、納豆たれ8g、赤しそ0. まず大豆がキレイです。

Next

吉田恵美子(納豆)の出身に経歴は?なにわら納豆やBar小金庵も!|HARUのまめかきブログ

ご飯との相性がバッチリで、納豆が苦手な方にも好評です。 先代の娘とはいえ、納豆作りも経営も素人だった吉田。 これはおそらく大豆を粒の大きさまで厳選し、煮方もおそらくこだわっています。 ヨーグルトは私のん。 なにわら納豆は昔ながらの製法で、稲わらに自生している天然の納豆菌のみで発酵・熟成させた納豆です。 その大阪の素晴らしい納豆を作っている、大阪では有名な納豆屋さんを3社ご紹介いたします。

Next

【セブンルールで紹介】なにわら納豆『小金屋食品』の通販・お取り寄せ方法『吉田恵美子さん』

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』 この、専用の部屋で発酵させる段階がポイント。 闘病生活を余儀なくされた父に代わり、小金屋食品の経営を支えるべく、吉田社長は専務取締役に就任。 かき混ぜるときに驚きました。 でも、もし行けるなら、直接直売所に行って購入されることを強くオススメいたします。 素材の特徴を生かした仰天製法の激うまグルメ。

Next