テセウス の 船 犯人 せいや。 テセウスの船がホラーで怖い!ドア穴の目の犯人は誰?

テセウスの船がホラーで怖い!ドア穴の目の犯人は誰?

冷めるわ~。 やがて迎える黒幕との対峙。 そこに描かれる内容については、竹内涼真さんや、鈴木亮平さんも知らされていなかった内容もあるようです。 どういうこと? 繋がりは? と思っていたら関係が明かされました。 せいや:『テセウスの船』、まだ見てない? 粗品:まだ、あんまりちゃんとは見てない。 どいてください』って言われて、『すいません!』って。 今回はドラマ「テセウスの船」で加藤みきおの共犯者で真犯人だった田中正志のネタバレや反響。

Next

テセウスの船 せいやも共犯?父の死に駆け付けた時の反応が不自然

村人全員ではなさそう。 これは第6話予告です。 犯人はそう言っているように見える。 — クソッタレ言語 qxdSGStrvemVcYh やまびこ嫁の予想 ドラマの途中から出てきた小薮さんが真犯人 これが1番斬新 これで決まりだろう と言っておりました — Yamabiko Yamabikoz 最終話直前には視聴者から様々な真犯人予想がされていました。 ドラマ テセウスの船 関連情報まとめ 過去の放送回や関連情報をまとめました。

Next

テセウスの船9話考察は村人全員グルで犯人!せいやと今野が仕組んだ?

それでも真横に正志がいるということは、正志が黒幕共犯者でみきおが毒を入れることを知っており、みきおが毒を入れているところを見られないようにしている可能性があるのではと予想しました。 大きく揺れる心と家族。 なんで親が死んでるのに喜んでお楽しみ会に来てるんでしょうか(笑)子供がいるわけでもないし。 せいや:そうそうそう!『こんな吹雪になっているんや』とか。 たぶん田中正志は、犯人ではないが、村人一同が佐野親子よりもある意味やばい。 由紀の両親は、孫を渡すように言いますが、 未来と名付けて、自分が育てていくことを決心します。 びっくりしました。

Next

【テセウスの船 最終話】黒幕が田中正志(せいや)でガッカリ・冷める人続出!

ノートを見ることで、犯人は計画が失敗しないように先回りして手を打つことができるからだ。 この2人、あまり絡まないですよね? なのに目撃されている・・・。 これはファンにとってはかなり知りたい内容ですね。 まさしめっちゃモブキャラやと思ってたのにめっちゃいい演技するやん。 タイムスリップしてきている心ですが、心が過去の事件を防いできたので、未来が変わってきていますね。 田中正志は1972年に起きた音臼村祭りで、毒キノコを入れた犯人として母親が逮捕されてしまいます。

Next

テセウスの船|田中正志は音臼事件の真相と黒幕犯人を知っていた?【せいや】|スマテレ

それを不満に思ったみきおは、父親の文吾を陥れるために、小学校の事件を起こして、文吾の家に青酸カリを置きました。 (音臼小事件はみきおがなんとか阻止したが、また犯行を犯すはずだと説明) いきなり文吾を嫌っている馬淵(小藪さん)が出てきたのも村人の計画だったわけです。 確実に一人の相手に言っています。 心は、父親と母親、姉と兄の5人家族でした。 わざと致死量ではなかったのか、たまたま足りなかったのか、10話で加藤みきおが目覚めるのは予告動画で出ているので、加藤みきおは助かります。 テセウスの船黒幕共犯者まとめ 今回は、 「テセウスの船黒幕はせいや 田中正志 !?共犯者を考察!」と題して、せいやさん演じる田中正志が犯人なのか、ネットの声もご紹介していきます。 それではドラマ「テセウスの船」最終回、Paraviオリジナルストーリー「犯人の日記大公開」のネタバレや考察を紹介していきます。

Next

「テセウスの船」真犯人は田中正志説( 霜降り明星せいや )

黒幕・真犯人は複数いる? ドラマ「テセウスの船」の9話を見ていると、どうしても皆怪しく見えてきますよね。 急に出て来て。 これがテセウスの船というタイトルの意味か。 せいやが父親の保険金狙いでみきおに頼んだ? — メメントモリ ladynadahyemi 田中正志(せいや)が怪しいという声が多かったですね。 でも、佐野家を狙う動機が謎になる~。 ほぼ間違いない。

Next

テセウスの船の最終回・犯人のせいやの前髪がハゲてる!演技は下手?【動画】

自分の出番が前後にあったら、ロケバスで一緒に移動してもおかしくはないと思うので・・・。 そんなせいやさんの今後のドラマ、映画出演など、俳優としての活躍も個人的には楽しみです。 殺す意図をもって・・ではないかなと。 火事で正志が殺すつもりだったのが文吾と心がきたことで実行できず、音臼小事件でみきおに殺してもらったとか?毒殺もみきおがやってますしね。 妻の由紀(上野樹里)とは、大学で知り合って、心の立場を知りながら、親に反対されたまま結婚しました。

Next