精霊 戦士 スプリガン。 7月配信のバーチャルコンソールは『Chack’n Pop』など15作品

スプリガン mark2

ビジュアルシーン・デザイン:龍王院弘、小玉浩樹、弓弦ノ助、三条鳥丸、大西伸一、横尾憲一、桜井ヒデ、山田SCAN(山田晶二)、中島和之• メイン・プログラム:外山雄一• 搭乗機:バーソロミュー カニンガム 声 -• その中で最強の機体が「スプリガン」で 本作の主役です。 精霊球と呼ばれる火、水、風、土の4つのアイテムを取得した順番によってショットの性能が変化する事を特徴としている。 あっさり月面ベースを奪還したグレッグは、敵本体を追撃して月裏側のヘリウム3採掘基地にまで到達する。 その中にはカニンガム大尉の家族も含まれていた。 2020年2月15日閲覧。

Next

『天外魔境II 卍MARU』などがPCエンジン miniに追加、残念ながらボディコンクエストは今回も入らず│エンがちょブログ

開発中のタイトルは『精霊戦士アレスタ』であったがその後『魔導戦士スプリガン』という仮称に変わり、最終的に『精霊戦士スプリガン』となった。 特定の敵が落とすアイテムは「四色の精霊球」と「白精霊球」の二種類がある。 - (2009年1月16日アーカイブ分)• 画面左上の矢印マークがその印で、セレクトを何度か押して速度調整して自分で制御できる速度でプレイするのがいいだろう。 コロニー護衛任務についたグレッグ達だったが、作戦を見抜いていたマービィ率いる火星軍が襲いかかる。 キャラクター・デザイン:小玉浩樹• 開発はが行い、プロデューサーは用ソフト『』()や『』( - )を手掛けたが担当、企画はPCエンジン用ソフト『』()を手掛けた中嶋和之が担当、音楽はPCエンジン用ソフト『』(1988年)を手掛けた迫田敏明、『ガンヘッド』を手掛けた竹内啓史、MSX用ソフト『』(1991年)を手掛けた長尾亮利、後に用ソフト『』()を手掛けたが担当している。 しかし、世界を二分するほどの大国であるA国とS国は更なる領土拡大を狙い、火星でも連日、国境付近で小競り合いを行っていた。

Next

スプリガン mark2

魔法の力によりロボットが空を飛ぶという斬新な設定もいいし、そんな設定を活かすため、パワーアップアイテムは精霊球と呼ばれる4種類の球になっているのも面白い。 7 コロニー投下作戦 月は動き出し、地球上を次々と異常気象が襲い始める。 バーソロミューカスタム ステージ6より登場するカスタムタイプのバーソロミュー。 発売日一覧• 同社の傑作 「ザナック」、「アレスタ」と比べて 知名度は少し劣るかもしれませんが 演出面も良い出来で、ゲームとしても負けない完成度なので 面白さ保障付きです。 ゲーム誌『』の「」では、6・6・8・5の合計25点(満40点)となっており 、レビュアーからは本作がハイエンドユーザーをターゲットにした作品であると指摘された上で「ノーマルでプレーすれば普通の人にもできないことはない」と難易度に関しては一定の評価をされたが、「誘発弾が発射弾数とのかねあいであんがい賢くない」など攻撃側の性能に関して否定的に評価された。

Next

精霊戦士スプリガンの平均価格は5,840円|ヤフオク!等の精霊戦士スプリガンのオークション売買情報は5件が掲載されています

また、この得点はPCエンジン全ソフトの中で203位(485本中、1993年時点)となっている。 しかし火星軍はグレッグ達に休む暇を与えることなく再び攻撃を仕掛けてきた。 だがグレッグは敵艦が再突入ギリギリで離脱することを見抜き、コンラッドの制止を振り切って大気圏へ引きずり込もうと画策する。 評価点• 特に後半ステージは敵弾の数が結構凄いので、これを効率よく利用させる戦略性を持っている。 概要 [編集 ] 元々はコンパイルの作品である『アレスタシリーズ』として企画され開発されていた。

Next

精霊戦士スプリガンとは

48 3. ファンタジー的な世界観だった前作と比較し、正統派のロボットSFが展開する 爆発的な人口増加により、火星への「テラフォームプロジェクト(地球化移住計画)」を開始した人類。 その作戦自体は成功したが、代償としてコンロッドが被弾、彼のストラトシューターが作動不良を起こしてしまう。 関連項目 [ ]• 2009年1月13日. 1996年のシューティングとしてはあまり褒められたものではないが、シールドによる防御のやり取りや、リスキーテクの時代先取りシステムなど、光る部分もちらほらとあり、ただのガッカリゲーでは済まされない部分もある。 武装と弾数は画面右下に表示。 ほとんどのシューティングに存在するはずのエクステンド(1UP)が全くない上に、コンティニューは有限でそのステージの最初からやり直しなので、許容ミス回数がかなり厳しい事に。 ダメージ制を採用しており、被弾を重ねて画面左下のシールドゲージが無くなるとゲームオーバー。 味方のはずのマービィ達、そしてパヴォニス基地から何故攻撃されるのか、理由も分からぬままグレッグ達は撤退を余儀なくされた。

Next

スプリガン・パワード

それから程なくして、地球上の争いの火星への持ち込み、そして火星への強引な移民計画に不満を感じた火星の住民達が団結し、「火星連合政府」が設立された。 人類全体のために人口を減らすしかないというマービィと、そんな権利は誰にもないというグレッグの主張は平行線をたどり、二人は激突。 戦闘の最中、敵艦との砲撃戦で傷ついていく2番艦「レーガン」。 天暦92年4月、物語の主人公であるグレッグが所属する部隊は、火星でのA国軍の戦力増強と新型アームドアーマー「スプリガン」のテストのために火星にやってきた。 上記のような経緯があるため、ゲームシステムおよび世界観・設定のいくつかが「アレスタシリーズ」およびコンパイルがPCエンジンで開発した縦型SHGに類似している点がある。 また、こちらの発売前に超獣機スプリガンパワードというアーケードゲームが作られていたが、開発中止となり世に出ることはなかった。 スプリガン・パワード() - ナグザット製作による『mark2』とは別の続編。

Next

【特集】【PCエンジン mini全タイトルレビュー!】「スプリガン mark2」

一部BGMにパペパプー音源が目立ち、いまいち場の雰囲気に乗り切れていない(曲そのものは決して悪くはない)。 精霊国家「シースフェル」において精霊甲兵の伝説の戦士である主人公の「スプリガン」を操作し、他国への侵略を開始したブライズバラ帝国の野望を食い止める事を目的としている。 世界観は精霊戦士、外観としてはMk-2と類似している本作ではあるが、ゲームシステムがどっちもつかずになっており、果たしてスプリガンシリーズとして製作した意味があるのかというところ。 外部リンク [編集 ]• 多数が作戦に投入され、カニンガムもこれに搭乗した。 搭乗機:バーソロミュー、スプリガンmark2 コンロッド・マイヤー 声 -• 91 3. 2017年9月23日閲覧。

Next

精霊戦士 スプリガン(PCE CD): 面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで

関連する記事• なお、精霊球は消費してボンバーとして使用可能。 スタッフ [ ]• 敵配置がやや単調であり、通常ショットの使いにくさも相まって、終始ちまちまと撃ち合いとした攻防になりがちである。 メカ・デザイン:龍王院弘、中島和之• 市街地への被害を避けようとするイーストウッドに対し、火星軍はニッポン・上空で容赦なく攻撃を開始。 発売日一覧• 発売日一覧• () 外部リンク [ ]• 登場人物 [ ] ジェガ - リカート 声 - 隊長 声 - ブライズバラ王 声 - 移植版 [ ] No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 備考 1 精霊戦士スプリガン 2008年7月1日 コンパイル ナグザット () - 2019年1月31日サービス(配信)終了。 その他のゲーム誌において、『』では90・90・95・85・95の平均91点(満100点)、『』では8・7・7・8の合計30点(満40点)、『』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、21. 関連項目 [ ]• なお、精霊球は消費してボンバーとして使用可能。

Next