ハイキュー 393。 【ハイキュー393話ネタバレ最新話速報】星海の翼がアドラーズを逆転に導く?|ワンピースネタバレ漫画考察

ハイキュー!!【393話】最新話ネタバレ確定&感想|一番乗りの男

どんどんバレーできるよ サーブを打とうとする影山の脳裏に、祖父の言葉がよぎります。 どうする? ブロックアウト 日向は直感で理解する。 しかし、狙われた 日向は星海の思惑に気付き、手を引っ込める!! 日向もまたブロックアウトを避けたのか…!? と思ったその瞬間、星海は手首を捻らせ、ブロックアウト狙いから 強打にチェンジ!!! 日向の引っ込めた手の隙間から抜けたボールは、BJのコートに叩き込まれた。 幸郎は試合中はずっとミスをしたとしても命を落とすことはないと思っていたけど、これからミスをしてしまえば誰かが命を落とすかもしれないと言いますが彼は大丈夫だと答えます。 ハイキューという作品は「日向に触発された敵チームのエースが試合中にどんどん強くなっていく」という展開が多いですが、それが影山にも起こりそうなのでとても楽しみになってきました。

Next

ハイキュー 394話 ネタバレ 感想 佐久早と古森そして飯綱 元井闥山の今

次の影山のサーブを日向が受け止め、木兎が決めた。 だが幸郎がこれから先戦っていく医者の世界ではミスは許されない。 古舘春一「ハイキュー」393話より引用 周囲に期待されながら伸び悩んでいた昼神に対して、バレーで死ぬことはないと回答した星海ですが、それはあくまでも高校までの話です。 影山の事ですから、きっとどれだけ孤独であってもバレーボールそのものは続けていたでしょう。 」392話の感想&考察(ネタバレ含む)1 393話のネタバレ 冒頭で、星海光来と昼神幸郎が話している回想シーン。

Next

漫画『ハイキュー!!』393話「一番乗りの男」ネタバレあらすじ!感想と考察まとめ|マンガタリーネクスト

小さい事は不利な要因であっても 不能の要因では無い そして現在の星海は、背中で高身長を持つ選手達に語りかける。 ジャッカルはセットカウントで並ばれてしまったものの日向は、そして宮侑はこれに静かに闘志を燃やしていた。 普通のエースとなった姿をかつての仲間たちにアピールした ハイキュー 最新 393話 ネタバレ 感想 MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 第3セット 回想シーン 昼神は獣医学部に合格 これからはミスったら誰か死ぬかもしれない、でも大丈夫じゃない時もあるともうわかっているから大丈夫だと語る 星海は一緒に夕焼けを見つめ、何も言わない このふたりの雰囲気好きです。 …俺がミスって誰かが死ぬことは無いから幸郎よりはマシだな。 彼らは自分のちっぽけさを、そしてこの世界の広大さをひしひしと感じていた。

Next

漫画『ハイキュー!!』393話「一番乗りの男」ネタバレあらすじ!感想と考察まとめ|マンガタリーネクスト

影山に宮と連続で個人にスポットが当たったので、今度は木兎の過去がもう少し詳しく描かれる、という可能性もあるのではないでしょうか。 ブラックジャッカル20対アドラーズ17、木兎が一気にいこうと宮に声を掛けると、宮がサーブを打つ位置に移動しました。 しかし春高では、並のスパイカーなら圧死してしまうようなセッティングをし始める。 最新話確定速報として399話のネタバレを紹介しました。 「俺のセットで決められなかった時、『調子が悪かった』なんて言い訳は禁止だ」 そんな侑の言葉に木兎は「ああ、俺は『ただのエース』だから」と返答。 同じく戦況を見つめる 小さな巨人 宇内天満は過去の自分の言葉を思い返す。

Next

ハイキュー!!「漫画コミック単行本44巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

空中で170cm代の選手が繰り広げる高度な駆け引きに190cm代の選手達は青ざめる。 コレを決められない俺に、明日の居場所は要らない 自らを追い込む決意なのか。 そして日向。 1,499• その瞬間、彼の脳裏にはこれまで歩んできたバレーボール人生が蘇る。 1,934• 誰もが翻弄される絶対的に自信があるサーブを、パーフェクトに勢いを殺しセッターの元に返されてしまうのだから。 しかし、丁寧なトスで上げられたものではなかったのでちゃんと打てるかどうかは難しい状態でした。

Next

ハイキュー393話ネタバレ考察感想あらすじ!日向と星海のハイレベルな攻防!

なぜなら生き物の命を預かっている仕事だから、上手くやることが当たり前だ。 そのスパイクサーブは試合序盤に比べて段々と調子が上がって来たのかロメロのレシーブを乱し、ジャッカルの連続得点に繋がった。 これまで試合の経過の中で、随所で 試合に出場している選手たちにスポットが当たってきました。 そんな木兎は「ストレートが絶好調過ぎて警戒されるなら……こっちにしよう」と考えて、次の攻撃では超インナークロスを披露! これにはアドラーズの誰も触れる事すら敵わずジャッカルの得点に。 ……といったやりとりを経て、今は見事に三刀流のビッグサーバーに進化を遂げた侑。 それに烏野が応えたことで影山を、脅迫(しんらい)と自負を手に、強靭なスパイカーを伴ってコートを統べる「王様」として起こしてしまったのだった。

Next