名鉄 1600。 【不運の希少車】名鉄1700系置き換えへ〜1703F,1704F特別車が廃車回送

Bトレインショーティー

名古屋鉄道ホームページの2200系車両紹介より• 車両前面の構造は2000系がで時に開閉させてを出せるのに対し、本系列ではいずれの方向も非貫通構造で開閉できない。 2005年2月17日の中部国際空港開港後は見物客などによる空港線の大混雑が続いたため、一部列車で本系列の岐阜方にあるいはを連結した8両編成での運行も行われ、翌年4月のダイヤ改正まで見られた。 新塗装化された1700系の1702編成を、前面ライトカバー縁のカラーデザイン(車体同色)を再現して製品化します。 そのため、外観上はになっている中央部の窓が2200系モ2300形よりも目立っている。 照明はカバー付き直接照明、その内側に空調吹き出し口が設けられていますが、窓柱に対応する位置のみ一段出っ張っており照明も小型のものが別途設けられています。

Next

名鉄1600系 基本&増結セット

主電動機の回転力をに伝える方式はでは5. トイレは中間車に1か所設けているが、車椅子対応の洋式になっている。 なお、特別車のLCDは従来通りである。 は3両分を賄うため本系列固有の100 kVAのものをモ1700に搭載した。 情報案内装置はLED式で仕切戸上に設置。 2号車にはとが設置されている。

Next

【不運の希少車】名鉄1700系置き換えへ〜1703F,1704F特別車が廃車回送

塗装はをベースに赤いラインが入ったものであった。 いずれも東芝製で形式は特別車がRPU6018型、一般車がRPU11020型。 3両固定編成で製造されており、3両編成または6両編成で運用されていました。 材は従来のブルーグレー系の濃淡2色から淡いブルーグレー系の単色に変更となり、出入り口付近がとなった。 定格出力170 kW・端子電圧1,100 V・定格電流114 A・定格回転数1,960。

Next

名鉄1600系電車

遠方から1700系に乗車したい場合は、 10時〜16時であればふらっと特別車を使える「まる乗り1DAYフリーきっぷ」を買って探し回るのが現実的でしょうか。 にや、に使用される際は種別のみ表示され、行先は表示されない。 railf. 日車夢工房 Q-541 Bトレインショーティー 名鉄7000系フェニックス 1次車 ニッシャ Q541 メイテツ7000 メーカー希望小売価格 1,320 円 税込 完売いたしました 日本全国の車両をかわいく縮めたBトレインショーティー、日車夢工房の名鉄7000系フェニックス1次車です。 概要 [ ] 特急車の一部に使用されていた白帯車の置き換えを目的として(平成11年)に登場した。 (平成20年)• 本系列の開発の段階では、へのと当時有料特急の昼間の輸送力の適正化も考慮され、従来の1000系より1両少ない3両編成となった。

Next

名鉄1600系 ラストラン運転2

また、空港アクセスを担う特急車には常滑線のカーブを克服すべく車体傾斜装置を導入することとなり、その試験車として1601Fが使用された。 東芝製(1701、1702)と三菱製(1703、1704)が選択可能。 種別・行先表示器はが低く昼夜ともに被視認性に難のあった製からLED式に変更された。 12月2日 - 1703Fを舞木検査場で報道陣に公開。 1600系はもともと7000系を置き換えることを目的として3両編成で製造された車両であるため、改造と組成変更にあたって余剰車の発生が避けられなかった。 TDK-6382B型。

Next

名鉄1600系電車とは

なお、これ以降も翌年12月の改正まで、犬山線 - 河和線系統の列車での代走が時折見られ、すべて6両編成で運行されていた。 railf. 特別車 [ ] 6両編成中の2両(1号車と2号車)が該当する。 同じように電気指令式ブレーキを採用する3100系・3150系との運転に対応しているが、これらの 2. 床下機器の一部は金型流用のため近似形状. 装備を前提として車体幅を2,700 mmに抑え、さらに側構の内傾角度と裾の絞りを大きくした。 名鉄 新安城 1600系 2008.4.27 名鉄 上横須賀~吉良吉田 1600系 2008.6.18 名鉄 吉良吉田 1600系 2008.6.18 名鉄 吉良吉田 1600系 2008.6.18 作成:2009年4月. 空港線開業に伴うにより運用を開始(2200系1次車)。 背面テーブルは自社線内特急では初設置 キハ8500「北アルプス」には設置 、テーブル周りやポケット部分は樹脂製シェルで覆っています。 シートの背面にはテーブル、および乗車券などを挟めるチケットホルダーが付いている。 本系列と同時に登場したには「ミュースカイ」という愛称が付けられたものの、本系列には愛称が存在しない。

Next

名鉄1600系 基本&増結セット

車両両端の一人掛け座席がサ1650形の1か所(対応)を残して撤去され、代わりに荷物置き場(モ1700形4か所、サ1650形3か所)が設置された。 主要諸元 [ ] 1700系については「」を参照• 先頭+中間の2両入り。 内部は名鉄初の洋式便器を採用、洗浄や手洗いも自動化されています。 この5本の編成は営業運転開始当初、常滑駅発車直後に流れるBGMが『』の「Around the World」となっていたが、すぐに従来車と同じBGMに変更された。 先頭車の前面下部には1000系・1200系と同様に「パノラマSuper」の愛称ロゴが表記されている。 列車無線アンテナ、特別車の信号炎管、ヒューズボックス、避雷器、ベンチレータ、車外スピーカーは取付済み• 5 mm 冷房装置上面 4,038. 車体は塗装こそ1000系に準じているが、前面は打って変わって貫通型とし、自動幌連結装置も装備している。

Next

名鉄1600系電車とは

荷棚下部の窓柱と同じ位置に補助照明が設置されています。 railf. 一部特別車化後 右写真 も2200系並みの液晶式案内装置に変更されること無く たぶん寸法的に無理 現在に至っています。 改造にあわせて方向転換がされたほか、カラーリングも2200系に準じたものに変更されました。 このほかでも一部特別車特急が設定されているが、1000 - 1200系によって運用されており、本系列は西尾線での定期運用はないが1200系の代走として入線したことはある。 railf. 4120セットのみ)。

Next