エスメラルダ デュエマ。 【デッキ】エスメラルダ様のデッキを予想してみた。

エスメラルダ

「お願いよ。 その後、世界各地の7人のデュエルマスターを捕獲するために行動を開始する。 自らの野望のためには妹のを利用(アニメでは「チャージ」と「クロス」ともに洗脳)するなど手段を選ばず、時には敵を利用し味方を欺く狡猾な一面を持つ。 『クロス』では火単の速攻デッキを使用した。 しかし、その女王はももだったのである。

Next

ザキラ

マジック:ザ・ギャザリング時代 存在のみが登場したが勝舞にとって重要な存在である。 激しいデュエルの中、ジョーは最後の切り札を引いた。 着ぐるみをきている時はハイテンションだが、着ぐるみを脱いだ時はテンションが低めかつ冷静沈着かつ怜悧になる。 デュエルでは「ドラゴンマスク」となることがある。 サングラスを頭にかけ、上着を結んでマントのようにして肩にかけている。

Next

【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DM

マナを自在に操るマナデッキの使い手。 もはや外敵を警戒する必要性など消え去ったはずにも関わらず、この城の主は未だ最奥の部屋を自らの住居と定めているらしい。 その後、再びゼーロとのデュエルを挑むが敗北し、一度は消滅してしまうが、漫画版の2017年版最終回でジョーがゼーロとの最終決戦後に蘇らせた。 『VSRF』でバサラとの決戦を制した約7年後、るると結婚式を挙げる。 戦いの中への舌戦を繰り広げるが、勝舞はデュエルマスターの証はを愛する者に宿り、ザキラには無理だと宣言。 ガルドに乗り込もうとしていた勝舞に「ミラフォース・ドラゴン」と「ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン」のカードを託す。

Next

#デュエマ【腐】 【黒勝】スペインにて

そしてカードになったプリンプリンを探すため、人間の姿となり人間界に来ていた。 初期は闇単色デッキ。 アニメ第1期では神殿の刺客として勝舞と戦おうとするが、黒城に敗れる。 またその他にもあらゆる才能と冨に恵まれているが、持病のため長時間のデュエマには耐えられなかった。 「デュエルマスター」の頭文字である「DM」を模した髪型をしており、同じころの勝舞や勝太と比べて背が低くふっくらしたより子供らしい容姿。 ひょうきんな性格ながら、デュエルに関しては勝舞以上に真摯であり、勝舞が負けた際には理由や原因を探し、指摘したことで彼に反省をさせ、実力を高めさせるなど、勝舞を成長させてくれる仲間の一人。 『VS』でも勝太と同じ学校に通い、このころから女子に気持ち悪がられるほどアイドルにどハマりする。

Next

【デッキ】エスメラルダ様のデッキを予想してみた。

それぞれ勝舞とザキラが勝利するが、そこに現れたルートの協力でホルスとエスメラルダとトーイは救出され、勝舞達は日本へ向かう。 白凰への憧れは仲間の中でも特に強く、白凰を前にすると顔を赤くすることが多い。 「気にしないで頂戴、言っても仕方のない感傷よ。 FEではクロスギアを含む闇・自然デッキ。 『VSRF』最終盤から登場した切札ジョーはるるの息子で、ルシファーの甥にあたる。 アニメでの扱いは色々と散々である。 カブト丸のデッキは活躍こそ少ないものの、冷静に考えれば中々に強いデッキが多かったですね。

Next

エスメラルダ

youtube. アニメ『VSR』ではぶっちゃけ同様ドルオタと化している。 シャチホコを彷彿とさせる被り物とグラサンが特徴。 が主人公の間、長らく物語の宿敵を務めた人物で、・親子とは幾度も死闘を繰り広げた。 切り札• 『 デュエル・マスターズビクトリー』(2011年4月号 - 2014年3月号・全10巻)• 漫画ではレオと同様、人気者になりたいがために両親を捨て、オサムの仲間にしてもらい、最終的には全てを片付けレオと共に転校した。 可愛い振りをして油断させる作戦で戦っていたが、勝舞とのデュエルに敗北後は、その戦法を使うことはなくなる。

Next