在庫 速報 サイト。 マスクも消毒液も並ばずに買える!在庫も価格も一目瞭然「在庫速報.com」がスゴい

通販でマスクの在庫や価格がわかるサイトが登場!

在庫速報. 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 対象サイトがまだ少ない 3月24日現在で対象となってる通販サイトはamazon. com」はあくまで各オンラインショップの情報を集約するサービスであり、「配送や商品の品質までは残念ながら保証する事ができません」と公式Twitterでコメントしている。 具体的に要望が多いのは、一定以上の品質が担保され、50〜100枚程度の入数の安価な商品です。 「マスク一枚当たりの価格が安い順に上から商品が表示され、クリックすると直接、各通販サイトの商品ページに遷移するという非常にシンプルなつくりになっています。 。 現在「在庫速報」ではソートや絞り込み機能といったものはないので ぜひ付けてほしいところです。

Next

【マスクの在庫確認サイト】「マスク在庫速報」をリリース!

・現状での留意点 同サービスにはアプリ版もあるが、現在のところゲーム機が追加されたのはウェブ版のみ。 感謝しながら利用してみるのも ありだと思います! 在庫速報. 【スポンサードリンク】 在庫速報. com」をリリースしました。 マスクの在庫表示は「この未曾有の社会問題に一企業として、何らかの形で貢献したい」という思いから始まったというが、ゲーム機の情報も確実に「必要としている人」がいる。 念のためリンクは貼っておきます! まだまだマスク不足は続くと 思うので、こんなサイトを 作ってくれてありがたいですね。 また、マスクの場合は1枚あたりの単価が表示され、価格順に並んでおりとても比較しやすい。

Next

増産マスク、なぜ買えない? 新型コロナ、在庫速報サイトも登場:時事ドットコム

とてもわかりやすい。 ありがたい」 「コレは便利だね・・」 「これは参考になるね」 「一枚あたりの値段が比較出来て便利!」 サービス提供元のアスツールは、開発に至った経緯について、次のようなリリースを発表している。 具体的に要望が多いのは、一定以上の品質が担保され、50~100枚入りの安価な商品だという。 飲食店、窓口業務などの接客においては顔が見えるフェイスシールドがよく利用されており、今後もフェイスシールドの需要は増えていくと見込まれます。 同社は、新型コロナウィルスの影響によるマスクの品薄・品切れ、ネット上における価格急騰問題への対策として、通販サイトで在庫があるマスクを単価の低い順に表示する、ウェブサービス「マスク在庫速報. comでは、配送予定日や送料は、各商品の通販サイトを訪問しないと確認できなかったため、単価情報だけでは商品の比較が困難なケースがあった。

Next

マスク在庫速報のサイトはこれだ!価格の低い商品から順に表示で便利!

ファンコミュニケーションズ、Skyland Ventures、個人投資家より累計1億円を資金調達。 com」とは 「在庫速報. しかし、4月下旬から需給バランスが改善し始め、現在では多数の商品が掲載されるようになりました。 「在庫速報. 「スツール株式会社では2016年9月より、片手でサクサク調べ物ができるスマホブラウザアプリ『Smooz(スムーズ)』の開発・運営をしてまいりました。 屋外での行動が中心となる作業者がフェイスシールドを利用する場面も増えていくことが予想されます。 当社は、今後も「在庫速報. 在庫速報. アプリ開発会社、アスツール(東京都渋谷区)が3月23日にリリースしたもので、同日時点ではアマゾン、楽天市場、ユニ・チャームの通販サイトを対象にしている。 2020年3月30日現在の比較対象サイトは、Amazon、楽天市場、ユニ・チャーム、ビックカメラの4サイト。

Next

増産マスク、なぜ買えない? 新型コロナ、在庫速報サイトも登場:時事ドットコム

関連リンク• アスツールが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で品薄となっている マスクの在庫確認ができる「マスク在庫速報」サイトをリリースした背景についてご紹介していきましょう。 そして、この未曾有の社会問題に一企業として、何らかの形で貢献したいという思いから、『マスク在庫速報』をリリースすることとなりました」 (文=編集部). 近く政府が全世帯に配る布マスクの活用を呼び掛けている。 。 3日時点では、4月中旬発送で1枚50~70円程度が「相場」となっている。 3月23日より開始したWeb検索サービスの「マスク在庫速報. 新型コロナウイルスの感染拡大で全国的にマスクの品薄状態が続いているが、複数の通販サイトを横断的に調べて、在庫がある商品を抽出して提示するサイト「マスク在庫速報」が登場し、話題を呼んでいる。 ただ、 1枚50円とかの使い捨て マスクはありませんでした。

Next

「在庫速報.com」が高評価で手頃な価格のマスクやフェイスシールドの検索対応へ

com(現:在庫速報. 洗える布マスクで1枚200円近くに なります。 今後は順次、対象とするサイトを広げていく予定だという。 一時横行した転売目的の買い占めは政府の規制で鳴りを潜め、ウイルス拡大で急減した輸入も順次回復。 私も一度見た時はなかなか 繋がらなかったり、読み込みが 上手くされなくて 表示される商品の数が少なくて ビックリしたことがありました(笑) サイトの繋がりにくさは 運営するエンジニアさんに 頑張ってもらなわいと(笑) 手に入るまでに時間がかかる 在庫はあるとなっていても 予約商品になっているものが ほとんどです。 comの実際に購入した人の口コミ SNSをチェックしてみると 実際に利用された方も 結構いますね。 やっぱりみんなマスクには 困っていて、ドラッグストアで 朝早くから並ぶ必要がないので こちらの方がストレスなく購入 できます。

Next

在庫速報.com、高評価で手頃な価格の「おすすめマスク」や「フェイスシールド」の商品検索に対応|アスツール株式会社のプレスリリース

「スツール株式会社では2016年9月より、片手でサクサク調べ物ができるスマホブラウザアプリ『Smooz(スムーズ)』の開発・運営をしてまいりました。 検索を改善するためのサービスを提供する中で、目的の情報により効率的にたどり着くための手段を、ブラウザアプリという枠に囚われない形でも模索したいと考えておりました。 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 在庫状況の反映が早い 「在庫速報」では、売り切れになったり価格が変更された場合の反映速度が早く 買おうと思ったけど行ってみると売り切れだった!なんてことが少ないです。 屋外での行動が中心となる作業者がフェイスシールドを利用する場面も増えていくことが予想されます。 また、6月に入り、気温・湿度ともに上昇し、マスク着用による熱中症のリスクが指摘されています。 その一方で、定価を大幅に超える価格で多くの商品が出品されている事実が記事執筆時点でも確認できる。

Next

増産マスク、なぜ買えない? 新型コロナ、在庫速報サイトも登場:時事ドットコム

「マスク在庫速報」は、通販サイトで在庫があるマスクを価格の安い順に表示することができるサービス。 平時より高額なものの、「楽天市場」などの通販サイトでは、マスクの予約販売を受け付ける店舗も出てきている。 24時間365日、100人以上の医師に相談できるアプリ「LEBER」がコロナウイルスに関する相談に限り無料提供。 今回、ニーズの高い「アルコールジェル」「アルコールスプレー」にも対応。 com」の改善を続け、対応する商品及び通販サイトを順次拡大予定していきます。 マスクが見つかったからといって焦らずにひとまずサイズを確認してみてはどうでしょうか?. 一方、ドライな着け心地を売りにする「夏用マスク」への需要も高まっている。

Next