レター パック コンビニ。 【レターパックの送り方】正しい出し方とかかる送料を紹介|コンビニから発送も可能!

レターパックの購入場所!コンビニからお得に買えるところまで!

ファミリーマート 日本全国に 約17,517店舗(2017年12月時点)もあるファミリーマートは、ユニーファミリーマートホールディングス株式会社が運営しています。 ポストに投函できるという点ではとても便利なレターパックですが、 コンビ二で発送する際にはポストがないと出せないので注意しましょう。 証明書類• レターパックをクレジットカードで支払いたい場合は、ファミリーマートに行くとよいでしょう。 月に3回以上「レターパックが欲しい」とお客さんから言われることがあって、取り扱いしていないのは、よくないかもしれません。 コンビニでの購入が一番オススメ レターパックの専用封筒を販売しているところは沢山ありますが、結局のところ大量に購入しない個人の方の場合はローソンやミニストップといったコンビニでの購入が一番オススメです。 チケットショップで購入する メルカリなどのフリマ、そしてオークションサイトをチェックしてみましょう。 また、こちらではいらなくなったレターパックを売ることが出来ます。

Next

レターパックの支払いは現金だけ?郵便局やコンビニでクレジットカード、電子マネーが伝えるか解説!

セブンイレブンやファミマにも切手やハガキはある: セブンイレブンやファミマにはレターパックライトやレターパックプラスの販売はありませんが、切手やハガキ、収入印紙や年賀状等の販売がある場合が多くなっています。 ちなみに、生活彩家やくらしハウス、スリーエイトとのグループ会社です。 切手販売(ネット通販)• もちろん、郵便局でもクレジットカードでの支払いはできません。 店内ポストに投函出来ないレターパックは郵便局の窓口まで持って行きましょう! ミニストップ レターパックはミニストップでも購入する事が出来ます。 正確にはコンビニにあるポストから発送することができるよ。 本記事中でも触れていましたが、コンビニでは切手やはがきの購入も可能です。

Next

レターパックの取り扱いがあるコンビニはここ!すぐにレターパックが欲しいなら、ローソンやミニストップ等のコンビニで買おう。

ポスト投函で差し出しする場合には封筒に自分で「ゆうメール」と分かりやすく明記し、封筒の中身が見えるように工夫してポスト投函しましょう。 その為にレターパックを購入して住所などを書き、中に送りたい物を入れればそのまま投函する事が出来ます。 しかし、梱包数や配送先が複数個所にならない限り、5,000円以上の購入なら送料はかかりません。 しかし、近くの郵便局があいている時間が夕方までであるため、仕事が終わってからでは購入できなかったり、夜中や明け方に急に発送しなければならなくなったときなどの場合、ほかの場所では購入できないのでしょうか? そこでレターパックライト・レターパックプラスがは郵便局以外で購入することはできるのか、そして、その発送方法などをご紹介していきますね。 コンビニによって取り扱っているコンビニと取り扱っていないコンビニとさまざまです。

Next

レターパックを買えるコンビニと発送できるコンビニはどこ?注意点もあります

大量に買うのだからちょっとは安くなるかと期待したいところですが、オンラインストアでは数量に対する割引はありません。 こちらも料金は定価で、• レターパックは、ゆうパックなどを取り扱っている日本郵政とは提携していませんが、 オーナーの意思でレターパックをまれに取り扱っているというセブンイレブンもあります。 実際にレターパックを買いに行って「無いです」と言われると少しショックですよね。 レターパックには「プラス」と「ライト」がある レターパックには「プラス」と「ライト」の2種類があります。 レターパックを置いていないセブンイレブンもまだまだありそうですが、あなたの住まいの近くのセブンイレブンは販売しているかどうか、無いと諦めずに、まずは店舗に聞いてみることをおすすめします。 それぞれの機能面の違いとしては、まずこの2つが挙げられます。

Next

レターパックライトのコンビニ取り扱いまとめ!売っている店舗や購入方法,発送についても

全国一律この料金で送れてしまうので、やっぱりレターパックは便利ですね! 一方で、郵便局で買うデメリットは 営業時間が限られていることかと思います。 ちなみに、生活彩家やくらしハウス、スリーエイトとのグループ会社です。 なによりAmazon primeなら早く届くので、メルカリやオークションにありがちな「待ち時間」が節約できます。 さらに「プラス」と「ライト」には料金や条件にも違いがあります。 レターパックはあくまで「封筒」ですから、緩衝材をたっぷり詰め込むこともできません。 販売しているかどうかわからないときは、レジにいる店員に「レターパックの取り扱いをしていますか?」など尋ねてから購入する方がいいでしょう。

Next

レターパックの購入場所!コンビニからお得に買えるところまで!

また品揃えが安定していないのか、筆者が覗いてみたときはすべて「SOLD OUT」状態でした。 レターパックをコンビニで発送できる場所 書類や小さな雑貨、衣類などを送る際に便利なレターパックは、コンビ二でも取り扱う店舗が増えてきました。 そのためインターネット環境やプリンターなどのインフラが整っていなければ利用することができません。 7cm)で4kgまで重さの荷物が発送できます。 まとめ レターパックプラス、レターパックライトはともに着払いにすることはできません。

Next

レターパックライトのコンビニ取り扱いまとめ!売っている店舗や購入方法,発送についても

レターパックプラス:対面でお届けし、受領印又は署名をいただきます。 1枚単位で購入することが出来る、すぐに手に入る、送料が掛からない、銀行の振込み手数料が掛からない、24時間営業している、何よりもコンビニであればどこにでもあります。 レターパックライト・・・360円 となっています。 次の項で、レターパックが買えるコンビニと買えないコンビニをチェックしていきましょう。 例外はもちろんある: 但し、言うまでもありませんがコンビニによって在庫切れになってしまっているケースや、ビルの中の極小店舗などではレターパックの取り扱いがないケースもあり。 代金引換で集荷の際に購入する レターパックには、集荷サービスもありますので郵便局に集荷のお願いをする時に、 レターパックも一緒に持って来て貰うようにお願いしましょう。 デイリーヤマザキ• 注意点は、料金には送料が上乗せされていること。

Next

レターパックプラス/ライトはコンビニでも買える!!購入方法と購入できる場所について

ミニストップ• セイコーマート• サークルkサンクス サークルkサンクスでは、 サークルkが1083店舗でサンクスが639店舗(2018年2月時点)展開しています。 その後は受取人が再配達の手続きを行って改めて荷物を受け取ります。 コンビニで受け取りはできるの? レターパックはコンビニ受け取りはできません。 チケットショップ・・・若干ですが安く買う事ができます。 クリックポストやゆうメールなど様々サービスが展開する中で、多くの人が利用するレターパック。 確実に相手に渡したい時は、対面渡しのレターパックプラス520が良いでしょう。 。

Next