全日本 ジュニア 卓球。 ジュニア

全日本卓球 ジュニア男子の記録|卓球レポート

1948:• (長﨑や大藤ら格上に対しては)攻めていかないと勝てないのでどう攻めるべきか考えて試合しました。 これからの彼らの活躍に期待だ。 2013年6月24日生まれの5歳で、幼稚園生ながらも決勝トーナメントに進出した。 長女、松島美空(みく)。 1988:• お知らせ 2020. 2020-06-18• お知らせ 2020. 23 update• 2032: 注4. 一般の部 [ ] 大会方式 [ ] ノックアウトトーナメント方式を採用。 2008:• 翌1936年、正式に初開催された。 歴代優勝チーム [ ] 年度 開催地 男子 女子 1966 愛知 全日本選抜A 全日本選抜A 1967 愛知 1968 愛知 専修大学 1969 静岡 専修大学 専修大学 1970 三重 専修大学 1971 東京 専修大学 大生信用組合 1972 愛知 大生信用組合 1973 大阪 1974 三重 シチズン時計 1975 佐賀 富士短期大学 1976 青森 近畿大学 専修大学 1977 長野 近畿大学 1978 宮崎 第一勧業銀行 1979 栃木 日本楽器製造 富士短期大学 1980 滋賀 シチズン時計 千葉 1981 島根 1982 群馬 明治大学 日産自動車 1983 奈良 日本楽器製造 日産自動車 1984 鳥取 川崎製鉄千葉 日産自動車 1985 山梨 日産自動車 青山学院大学 1986 沖縄 日本楽器製造 湘南 1987 京都 日産自動車 日産自動車 1988 北海道 日産自動車 1989 福岡 日産自動車 1990 石川 協和発酵工業 日産自動車 1991 山形 日産自動車 日産自動車 1992 香川 ヤマハ 日産自動車 1993 愛知 武田薬品湘南 1994 福島 日産自動車 1995 広島 日産自動車 1996 大阪 日本生命 1997 神奈川 日産自動車 松下電器 1998 熊本 日産自動車 日本生命 1999 富山 日産自動車 日本生命 2000 宮城 日本生命 2001 高知 日産自動車 日本生命 2002 静岡 東京アート 日本生命 2003 埼玉 東京アート 2004 岡山 日産自動車 日本生命 2005 兵庫 東京アート 日本生命 2006 秋田 東京アート 日本生命 2007 大分 日産自動車 日本生命 2008 新潟 東京アート 2009 千葉 東京アート 日立化成 2010 山口 東京アート 日本生命 2011 岐阜 東京アート 淑徳大学 2012 東京 東京アート 2013 長崎 東京アート 日本生命 2014 和歌山 東京アート 日本生命 2015 岩手 日立化成 2016 愛媛 東京アート 中国電力 2017 福井 協和発酵キリン 日立化成 2018 茨城 リコー ジュニアナショナルチーム 中継 [ ] NHKで準決勝をBSで決勝をEテレで生中継している また2016年度からはがNHKが中継を行わなかった準決勝まで全試合を無料でインターネット配信を行っている。

Next

全日本卓球 ジュニア男子の記録|卓球レポート

この世界ジュニア代表組を差し置いて、出澤の優勝を予想した人はほぼいなかったのではないだろうか。 大会3日目はジュニア女子の4〜5回戦が行われ、ベスト8が決定した。 歴代結果 [ ] 年 度 開催地 男子シングルス 女子シングルス 優勝 準優勝 優勝 準優勝 1950 諏訪 竹内修 神谷節子 1951 京都 関原武 川口沙智子 1952 徳島 坂本昇 一井玲子 1953 天理 坂本昇 1954 横須賀 亀井敬子 1955 東京 中西義治 設楽義子 1956 東京 米田従道 小川節子 1957 東京 渡辺匡啓 藤井紀代子 1958 大宮 瀬川栄次 吉田たみ子 1959 東京 大橋紘明 1960 東京 有本登 黒崎南海子 1961 東京 根村猛 1962 東京 馬場園憲 富田洋子 1963 東京 石井清彦 大島洋子 1964 東京 坂本義枝 1965 東京 仲村渠功 1966 名古屋 高橋行光 村上静代 1967 名古屋 古賀法男 中村洋子 1968 名古屋 村上博己 大関政江 1969 東京 田村隆 1970 伊勢 黒田亨 猪狩栄子 1971 東京 久世雅之 内田恒代 1972 名古屋 内田恒代 1973 東京 天野悟 高橋紀子 1974 東京 清水正夫 松田一三 1975 東京 村松新五 川東加代子 1976 東京 竹之内君明 田村友子 1977 東京 吉浦忠行 岩田浩子 1978 東京 福田可信 小西淑子 1979 東京 漆尾ゆりえ 1980 東京 野尻俊宣 福田紀子 1981 東京 池田研一 細矢順子 1982 東京 小林智之 橘川美紀 1983 東京 室重明世 1984 東京 伊藤誠 内山京子 1985 東京 西川雅也 内山京子 1986 東京 矢島淑雄 吉田静子 1987 東京 1988 東京 佐藤利香 1989 東京 河合雅世 1990 東京 大島美絵 1991 東京 松岡りか 1992 東京 村上裕和 1993 東京 河野文江 1994 東京 辻本理恵 1995 東京 真田浩二 1996 東京 谷口祐二 1997 東京 柳田敏則 1998 東京 1999 東京 2000 名古屋 2001 東京 高木和健一 2002 東京 福原愛 2003 東京 福原愛 2004 東京 高木和卓 石塚美和子 2005 東京 水谷隼 照井萌美 2006 東京 水谷隼 2007 東京 石川佳純 2008 東京 上田仁 石川佳純 2009 東京 石川佳純 2010 東京 丹羽孝希 三宅菜津美 2011 東京 丹羽孝希 2012 東京 森薗政崇 2013 東京 2014 東京 2015 東京 2016 東京 2017 東京 2018 大阪 2019 大阪 カデットの部 [ ] 詳細は「」を参照 団体の部 [ ] 全日本卓球選手権大会団体の部 大会概要 開始年 1966 主催 参加チーム数 男女各12 前回優勝• お知らせ 2020. 1972:• ゲームカウント1-2の2-9で大きく離されてしまいましたが、そこからあきらめずにプレーしてばん回できました。 ) 登録していれば誰でも予選には参加できます。 2020-05-09. 07 update• 9月から10月あたりに行われることが多いので、調べてみては。

Next

公益財団法人日本卓球協会

これまでジュニアの最年少優勝は、福原愛の中学1年生。 29 update• ただし、これに参加するには、日本卓球協会に登録している必要があります。 全日本選手権(ホープス・カブ・バンビの部)最終結果 ホープス男子 <優勝> 松島輝空(京都・木下グループ <準優勝> 田畑雄飛(岡山・T. 1896:• お知らせ 2020. 大会方式 [ ] ノックアウトトーナメント方式を採用。 (文=猪瀬健治 写真=佐藤孝弘) では大会の速報をお届けしています。 男子ダブルス 7回 水谷隼、渋谷浩 大会統計 観客動員数 25,300人 一日平均3,614人 2015年度 ( ) 全日本卓球選手権大会(ぜんにほんたっきゅうせんしゅけんたいかい、: All Japan Table Tennis Championships)はが主催で毎年1月にで行われる、その年度の日本一を決めるの大会である。 女子シングルス 8回 (7回 )• 地元の強豪高校や強豪クラブが参加しますので、かなりハイレベルな予算になるでしょう。

Next

小学生がジュニアの部で躍動 卓球アスリートの低年齢化進む<全日本卓球2020>

詳しい試合の結果は大会公式サイトでご確認ください。 1924:• この逆転で出澤のプレーは自信を帯び始める。 2020-06-27• 大会は1935年にプレ開催。 得意の前陣速攻を菅澤に前中陣で粘り強く返され、打つ手がなくなってしまった。 バンビ女子優勝(初)の高橋青葉(群馬・TIT) 現在小学2年生で平成30年度女子ホープスナショナルチーム(通称HNT)選出されている。 男子は(1948年度大会から)、女子は(1951年度大会から)として開催される。 そこで、2020年は東京オリンピックが開催される特別な年になりますので、より多くのアスリートの生の声を集めたいと思い、今回全日本卓球選手権大会期間中にポストを設ける事になりました。

Next

全日本卓球 ジュニア女子の記録|卓球レポート

卓球界発展の為にアスリートの皆様の各大会で感じた事等投稿頂けると嬉しいです。 昨年優勝の出澤はジュニア女子4回戦で本井に破れた。 24 update• 女子シングルス 4回 ( ) 概要 [ ] 全日本卓球選手権大会と同時期、同会場で行われる、18歳以下のジュニアの大会である。 11 update• 2018年度大会はマルチボールが採用された。 最近の投稿• 10月22日(火)に「全日本ジュニア予選」が岸和田市総合体育館で開催されました。

Next

全日本ジュニア予選6名通過!!! | 卓球|ジュニアアシスト卓球アカデミーから世界トップ選手を育てる

10 update• 09 update• 2015年度大会より旧来のセルロイドボールよりプラスチックボールへ変更されたが 各社のボール品質のばらつきがあり、試合直前の選手同士のジャンケンで使用球を決める方式ではなく統一球を導入して欲しいという選手の要望を受け、2017年度より本戦では統一球が導入された。 1968:• 1960:• 2009年度一般の部は男子シングルス267名、女子シングルス255名、男子ダブルス133組、女子ダブルス123組、混合ダブルス100組が参加。 1996:• (PDFファイル)• 主な出場大会として、、、、がある。 2020. 20 update• 日本生命レッドエルフからTリーグにも参戦する赤江夏星(貝塚第二中)も勝ち残っている。 卓球ジュニア日本代表 所属連盟 ITTF 、 ATTU 協会 JPN 男子、女子 男子1位、女子1位 初出場年 2003 サンティアゴ 男子最高成績 1 2005,2016 女子最高成績 1 2010,2016 初出場年 1964 ソウル 男子最高成績 1 1964,1967,2007 女子最高成績 1 1964,1967 初出場年 2006 北九州 男子最高成績 1 2016 女子最高成績 1 2014 ( ) 卓球ジュニア日本代表は、によって選出され、18歳以下の国際大会に派遣されるの日本の年代別のである。 男子シングルス 3回 、• (PDFファイル)• 歴代結果 [ ] シングルスの最多優勝は男子がの10回、女子はの8回、最年少記録は男子はの14歳6カ月、女子はの16歳9ヶ月。 お知らせ 2020. また男子は(1948年度大会から)、女子は(1951年度大会から)として開催される。

Next